M字はげを植毛で治す

TOP > M字はげを植毛で治す

前髪の生え際が両端から徐々に後退してM字はげとなると、人と話をするだけでも目線が上に行っているのが分かります。人の視線が気になって精神的な苦痛を受けるばかりでなく、女性にも笑われてしまうのではと気になってしまうものです。
M字はげを治療する方法は、専門のクリニックで投薬治療を受けるのが主流ですが、最近では確実な方法として自毛植毛と呼ばれる手術があります。

自毛植毛についての知識を高めてもらうためのサイトです。

この方法は薄毛の影響を受けていない頭髪の部位から毛髪を採取し、M字の部分に再配置することで髪の毛を増やして隠してしまう方法です。
植毛と言うと人工毛を植え付けるのが昔の方法でしたが、異物を埋め込むために拒絶反応という問題がありましたが、自分の毛髪であれば反応も起こらずに定着します。



また、毛髪だけでなく毛根の細胞ごと移植するので、定着してしまえば前と同じように髪の毛が伸びてくるというのが特徴です。

そのため、数ヶ月や数年おきのメンテナンスは必要なく、以前と変わらずに自分の髪の毛が成長する姿を、毎日鏡で確認することができます。



はげた部分に移植してもすぐに抜け落ちてしまうのではと不安になる人もいますが、基本的に移植前の採取した部分の性質を強く引き継ぐことから、脱毛が起こる可能性はかなり低くなっています。
移植後に生え替わりのための脱毛が起こることはありますが、その後には毛周期に合わせて新しい毛が生えてくるので心配することはありません。


自毛植毛には耐久性や効果が続く期間というものはなく、生涯にわたって細胞分裂が行われるので、いつまでも髪の毛が生えてくるようになります。