富士山に登るために名古屋発のツアーを利用しましょう

富士山は、残雪がなくてルートが確保されれば例年では7月1日の山開きから登山シーズンが始まりますが、全国各地からのツアーが旅行会社から売られており、名古屋発の商品に関しては飛行機・新幹線・バスによる移動手段があります。

お勧めの富士山の登山に関する情報満載です。

飛行機と新幹線は都内に一度出てからバスに乗って富士山5合目にバスで向かう形を採用しており、新幹線の一部ツアーは静岡県内の新富士駅を下車してから静岡県側の登山口に向かう商品もあります。



名古屋発のバスは、途中の豊橋や浜松といった都市を経由してから5合目に到着しますが、乗り換えなしで行けるので車内で体力を温存できるメリットがあります。

早朝の名古屋発のバスツアーは、7時前後に出発して昼過ぎから登山を開始するスケジュールを採用しており、5合目に到着して装備品に着替えてからの出発となります。


普段着で5合目に来ている方は、コインロッカーに着替えた荷物を預けておけば背負う荷物の重さが軽減できるので有効活用してみて下さい。初めての富士山登山で心配されるのがスケジュール管理・ペース配分・高山病ですが、富士山登山ツアーの多くは専属登山ガイドが付く商品が占めているので、適切な登頂と下山の登山アドバイス・休憩確保・ルート案内などをしてもらえます。無理のないスピードで歩みを進める事が可能となっており、登頂確率がアップして高山病にかかりにくくなる事から、初富士山はフリープランではなくガイド付きプランを利用する事をおすすめします。