名古屋発のツアーで富士山登山をする

名古屋発の富士山登山ツアーは、バス・新幹線・飛行機から選択する事が可能となっており、その中でもバスを使ったツアーは乗り換えなしで富士山の代表的登山口である山梨県側の吉田口に行く事が出来ます。

富士山の登山情報サイトについて考えます。

名古屋発のバスツアーは、出発地の名古屋以外にも愛知県内・静岡県西部の主要都市を経由するルートを採用しているので、途中の都市に住んでいる方も気軽に参加可能です。



7時台や8時台の名古屋発のバスは昼ご飯休憩や登山装備に着替えた後に、昼過ぎから富士山の登頂を開始します。



登山ツアーは、登山ガイドの先導がある場合は休憩を取りながら歩けるので、初めての富士山や無理の無いペースで歩きたい方はガイド付きを選ぶのがおすすめです。


日の入り後に7合目・8合目に着いた後は夕食となり、一般的にはカレーライスが振る舞われます。
アルコールは売店で購入して飲む事は出来ますが、翌日に備えるために1本までに抑えておくと良いでしょう。

2日目の登頂が成功した後は、ガイドが案内する有料オプションツアーとしてお鉢巡りをする事が可能であり、体力に自信がある方は参加してみる事をおすすめします。
登山では他の山同様に自分が出したゴミの持ち帰りをする事が必須となっていますので、責任を持って自宅に持ち帰りましょう。

1000円の入山協力金や山小屋トイレ・公衆トイレ利用時のチップ(100円や200円)を払う事も忘れないようにして、登山者それぞれが富士山の環境維持に努める事が大切です。